名古屋市で新築・リフォーム・リノベーションなら雅の家

tel.0120-158-381 open 9:00~18:00
資料請求バナー
お問い合わせバナー
  1. ホーム
  2. 家づくり相談室
  3. 家の構造の種類/特性について

家の構造の種類/特性について

建物を作る上で、一番重要になるのが構造ですが

今回はその構造についてご紹介したいと思います。

まず、構造の特徴には3種類あります。

木造 ・ 鉄骨造 ・ 鉄筋コンクリート(RC)造

この3つの構造には色々な特徴があり、メリット・デメリットがあります。

木造

まず一番ご存じの方も多いとおもいますが、木は軽くて強いです。

鉄材ほどではないですが、重量あたりの強度はほぼ一緒です。

しかも断熱性が高いので、家つくりには適した素材です。

あとメリットとして増改築がしやすく、コスト面でもかなり有利となります。

しかし、デメリットとして火に弱く・虫食いの恐れ・乾燥収縮による変形や腐食

水分や湿気にも弱く、遮音性も低いです。

あと鉄骨造やRC造に比べると強度が弱い為、大空間や壁一面の開口などは

困難となります。

 

 

鉄骨造

次に鉄骨造ですが、鉄は当たり前ですが木より強いのです。

なのでメリットから伝えますと、比較的自由設計が出来ます。

尚且つ鉄は強いだけではなく、しなやかで粘り強いので耐震性も高いです。

しかしデメリットとして、鉄は熱を通しやすいので熱を遮断出来る素材で

覆わなければなりません。尚且つ冬は外と中の温度差による結露がしやすく

結露による錆が起きやすいので、結露対策が重要です。

 

鉄筋コンクリート(RC)造

最後にRC造ですが、コンクリートなので3つのなかでも一番強いです。

なので耐震性・耐火性・耐久性すべてにおいてもすぐれています。

尚且つ防音性能にも優れています。あと鉄骨同様 自由設計ができ

将来リフォームをする時、大がかりな間取り変更などにも対応できます。

ただデメリットとしては、コスト・施工手間・制作時間がかかります。

建築費は3つのなかでも、一番高いものになります

尚且つ将来建て替えを考えると、解体費もかなりかかります。

 

 

3種類共、メリット・デメリットがありますので一概にこれが良いというのは

ありませんが、目安として一般に木造で 4~5か月 鉄骨造で 5か月以上

鉄筋コンクリート造で 6か月以上はかかると思います。

家を建てるという事は引っ越しもあり、お子様の通学、会社の通勤も絡んでくると

思います。もしお悩みの方がいましたら一度ご相談下さい。

 

新築・リフォーム・リノベーション 雅の家 現場管理 木村