名古屋市で新築・リフォーム・リノベーションなら雅の家

資料請求バナー
お問い合わせバナー
  1. ホーム
  2. イベント情報
  3. 住まいとご家族を守る、感震ブレーカーとプレトラックコンセント展示中!

住まいとご家族を守る、感震ブレーカーとプレトラックコンセント展示中!

住まいとご家族を守る、感震ブレーカーとプレトラックコンセント展示中!

3月のちょっと変わった展示商品のご案内!

 

①感震ブレーカー

 

東日本大震災では、津波による被害の他にも、火災によって多くの住宅が焼失しました。

住宅火災で最も多かったのは、建物が激しく揺れることで、電気ストーブや照明器具が、

洗濯物やカーテンなどの可燃物と接触して発生する『電気火災や配線に関係する火災』です。

また、地震発生直後だけでなく、発生から数日後には、『通電火災』による被害も多くみられました。

そんな時、感震ブレーカーがあると、被害を最小限に抑えることができます!

センサー式感震ブレーカーの設置で『安心』を手に入れましょう!

横揺れに加えて縦揺れも正確に感知できるセンサー式感震ブレーカーは、震度5強相当以上の揺れを感知すると、

ランプとブザーでお知らせした後、主幹ブレーカーを遮断して電気の供給をストップします。

利用環境に合わせて『遮断までの時間』と『感知する震度』の設定も可能です。

 

〇地震発生直後の火災を防止

〇停電時の通電を防止

〇遮断までの時間を設定できる

〇感知する震度を設定できる

〇生活振動で作動しない

〇既設の分電盤に接続して感震機能ブレーカー機能を追加する、後付けタイプも可

 

②プレトラックコンセント

 

ずっと差し込んだままのコンセントとプラグ。

そのスキマにホコリが溜まり、湿気が付着。

微小な放電を繰り返して発熱・発火する現象を『トラッキング現象』といいます。

また、それが原因で起こる火災を『トラッキング火災』と呼びます。

住宅、留守、昼夜に関わらず、知らないうちに火災が起こるのです。

そんな心配も、プレトラックコンセントだと解消できます!

ここがすごい!プレトラックコンセント

このコンセントは、トラッキング現象の初期段階である微小な放電を感知し、

発熱や発火が起こる前に電気を自動的に遮断します。

また、遮断した際は、警報ランプとブザーでお知らせします。

市販のスイッチボックスに取り付けますので、既設のコンセントとの取り替えも容易です。

 

3/28(木)まで期間限定で実物を展示しています。

ご予約は不要となっております。

お気軽に立ち寄り、実際にご体感くださいませ。