名古屋市で新築・リフォーム・リノベーションなら雅の家

tel.0120-158-381 open 9:00~18:00
資料請求バナー
お問い合わせバナー

和室の改装2

 

こんにちは、コーディネーターの上薗です。

 

前回に引き続き和室の改装についてご紹介させて頂きます!

 

日本人にとって和室は欠かせないもの。

けれど使い方や物の選び方によっては「なんだか古臭い…」「物置になってしまっている…」など…

 

おしゃれに!けど和風の感じは残したい!そんな人にオススメしたいのが“琉球畳”です!

 

琉球畳とは?

畳としてまず思い浮かぶのが、一番見慣れている長方形の形だと思います。

一方、最近主流になってきているのが正方形の形をしたものです。

その畳を“琉球畳”といいます。特徴として畳の周りに縁がなく見た目がスッキリ。

カラーバリエーションも豊富な為、組み合わせることで和室の雰囲気をガラリと変えることもできちゃいます。

 

 

↑和室でありながらモダンな雰囲気を演出。流行の和モダンスタイル。

縁がない琉球畳だからこそ、和洋折衷の雰囲気を表現できています。

 

 

カラーバリエーション

 

  

 

  

 

上記はDAIKENの畳で“健やかくん/ダイケン健やかおもて清流(目積)”です。

他にも様々な色がありこのシリーズでは全13色あります!!

 

 

使い方は様々

琉球畳を使う場所は様々。スッキリした見た目で存在感をそれほど感じさせず、

部屋と統一するためインテリアとして重宝します。

 

◆リビングに

 

◆小上がりに

 

 

 

いかがでしたか?一般的な縁のある畳とは違い、デザイン性も高い琉球畳。

和室はもちろん、「和のスペース」としても取り入れやすいのが魅力的な所です。

 

和風・洋風にも取り入れやすい琉球畳で、

お気に入りの和のスタイルを見つけてみてください!